2017年07月02日

サボンスクラブ人気の香りトップ5を徹底解説!選び方や限定の香りも紹介♪


1SABON.jpg2SABON.jpg



SABONはイスラエル発祥のボディケアブランド

選び抜かれた材料とお洒落でかわいいパッケージ、種類豊富な香りが魅力です。

中でも一番人気の「ボディスクラブ」は、公式サイトで売られている定番の香りだけでも9種類。期間限定の香りも入れると、15種類以上販売されています。


SABON買ったもの.jpg


こ~んなにいい香りで種類が豊富だと、どれを選んでいいか分かりませんよね?

今回はSABONのボディスクラブの中でも人気の香りをランキングでご紹介いたします!

さらには好みごとの選び方、香りを最大限楽しむ方法もご紹介♪これからSABONのボディスクラブを買いたいという方はぜひ参考にしてみてください。





1.SABONとは


マークシティSABON.jpg


SABON(サボン)は1997年イスラエルのテルアビブで生まれたボディケアショップ。

アパートの一室でハンドメイドのソープを作るところから始まりました。当時は創設者シガールを中心とした家族経営の小さな会社。

その後、今のSABONを代表するイスラエルの死海の恵みを取り入れたアイテムを増やしていきます。創設当初から商品のパッケージにこだわり、アンティークのビンに手書きのラベルを貼り付けてひとつひとつの商品を丁寧に作り上げてきました。


wear.jpg
出典:WEAR


お洒落なパッケージと自然由来の成分を使った製品が人気を呼び、2003年にはニューヨークに上陸。2008年には表参道に日本の1号店がオープン。2010年にはパリに世界100店舗目がオープンしました。

世界中の人々に愛されるSABONは今年で生誕20周年。日本国内だけで40店舗もあるSABONはこれからもファンを増やし続けるでしょう。

お洒落で効果もばつぐん。使うだけでハッピーになれるSABONの製品をぜひチェックしてみてください!


2.SABONのボディスクラブ3つの魅力

SABONには固形ソープからシャワージェル、バスボム、バスソルトなど、様々な商品がありますが、中でも最も有名なのが「ボディスクラブ」です。

芸能人にも愛用者が多いSABONのボディスクラブ。その魅力を3つにまとめてみました。

①使い続けることで「トゥルトゥル」の柔らかいお肌に


死海.jpg


SABONのボディスクラブは「死海の塩」をベースに作られています。

死海の塩が古い角質を取り除き、アーモンド、ホホバ、ボラージなどの植物性オイルの保湿効果で、トゥルトゥルのお肌に。

スクラブのマッサージ効果で血行が促進され、肌を引き締め、くすみの無い透明感を生み出します。使用し続けることで、ハリがありつつも柔らかい、若々しい素肌になると好評です。

色が白くなったという口コミも多くみられました。

②香りが良くて種類が豊富


アロマ.jpg


SABONの商品は香りの良さが大きな魅力。

SABONの香りは創設者のAvi(アヴィ)によって手掛けられています。時にはひとつの香り作りに2年かかることも。その妥協のない繊細な香りはパフューム文化のパリでも受け入れられました。

こだわりは「男女問わず、子供でも家族でもみんなが楽しめる香りに仕上げること」だそうです。

SABONを代表する「パチュリラベンダーバニラ」をはじめとして、ロマンティックな「ムスク」、爽やかな「レモンミント」、中性的な「ジェントルマン」まで、豊富な香りが揃えられています。

限定商品を加えると10種類以上もある香りの中から、自分の好みの香りを選ぶのも楽しいところ。

Aviのこだわり通り、万人受けする香りが多いので老若男女から好まれます。「ムスク」や「ジェントルマン」、「ジェントルマンブルー」は男性でも使いやすい香りなので、彼氏や旦那さんと共有して使うのもおすすめです。

③アトピーが改善されたという口コミも

SABONのスクラブに使用されている死海の塩は「アトピーの治療」に使われているため、アトピーが改善されたという口コミも多くあります。

死海の塩は天然ミネラルがたっぷり。肌を刺激する塩化ナトリウムが少なく、肌の乾燥を防ぐ塩化マグネシウムや、肌のリサイクルを整える塩化カルシウムが豊富なので、お肌を良い状態に保ちます。

塩というとかなりしみそうな感じがしますが、肌に優しい塩なので嫌な痛みは感じません。ただし、個人差があるのでアトピーの方はぜひ店頭でお試ししてみてください。


<スポンサーリンク>



3.香りの種類


sabon.jpg
参照:SASSY HONG KONG


気になるSABONボディスクラブの香りですが、公式サイトに掲載されている定番の香りは以下の9種類です。

定番の香りは店舗にいけばいつでも買うことができます。

<定番の香り9種類>

〇パチュリラベンダーバニラ
〇デリケートジャスミン
〇ラベンダーアップル
〇ムスク
〇バニラココナッツ
〇トロピック
〇レモンミント
〇ジェントルマン
〇ジェントルマンブルーno.533

<過去に販売された期間限定の香り>

以下が過去に販売された期間限定の香りです。
SABONの期間限定の香りは、毎年その季節になると販売されるものもあるので、販売開始時期が近づいたらチェックしてみましょう!買い逃した香りを買うことができるかもしれません♪


ゴールデンアイリス.jpg
参照:FORTUNE


〇ゴールデンアイリス<秋冬限定>10月頃販売開始
アイリスの花を想わせるエレガントで可憐な香り。サボンのスクラブの中で唯一のラメ入りの商品です。
2017年は10月19日(木)から店頭で販売開始されます!

〇ローズティー<春限定>2月頃販売開始
“バラの紅茶”をイメージした、華やかさと爽やかさを合わせ持つエレガントな香り。とても人気の香りで毎年2月に発売されています。

〇シトラスブロッサム<春夏限定>6月頃販売開始
熟したフルーツと咲き誇る花々の香り

〇グリーンバレー<初夏限定>5月初旬発売開始
フレッシュな青りんごと優しいすずらんの花を思わせるような上品で安らぎと懐かしさを感じる香り。

〇マンゴーキウイ<夏限定>7月頃販売開始
ターコイズブルーの爽やかなカラーと、マンゴーとキウイのフレッシュな香りが人気。

〇ワンダーランド<2016年クリスマスコレクション>
ベルガモット、マンダリン、ムスク、サンダルウッド、バイオレットとバラが混じり合った私たちがまだ出会ったことのない未知の香り。

〇タイムレススパーク<2015年クリスマスコレクション>
新鮮なシトラスの隙間から、官能的なムスクとパチュリが香り立つ、爽やかさとぬくもりが調和した香り。

〇ワイルド&フリー<2014年春夏限定>
トロピカルフルーツをベースに、マリンとココナッツミルクの香りを加えた、フルーティーで爽やかな南国を想わせる香り。こちらはSABONの新コンセプトショップ「サボングルメ」で購入できます。


4.スクラブ人気の香りランキング


sabonスクラブ絵 のコピー.jpg



気になるSABONボディスクラブ人気の香りをランキングにしてみました!amazonや楽天のレビュー数、口コミなどから総合的に判断しております。

また、それぞれの香りの口コミも集めました。つるの口コミ、総評もあります。

ではではトップ5を見てみましょう!


5位. バニラココナッツ

〇SABON公式サイトの解説…「バニラとココナッツを組み合わせた熱帯の島を想わせるあたたかな香り」

〇口コミ…「甘い中にも少しビターな香りがあり、大人にも合う香りです」「程よいバニラで気に入っています」「SABONのボディスクラブで一番甘い香りだと思います」

〇つるの口コミ…いわゆるバニラココナッツの甘い香りです。バニラは苦手だったけど、お風呂で使う分にはいいという声も見られました。

「たまには甘~い香りに浸りたい」という時に使いたくなる香りです。個人的にはクリスマスシーズンや寒い季節に使いたいなと思います。


4位. ラベンダーアップル

〇SABON公式サイトの解説…「ラベンダーの優しい香りにアップルの甘くフレッシュな香りをプラスした心を元気にさせてくれる香り」

〇口コミ…「とてもフルーティですごく好きな香りです」「さわやかな女の子っぽい感じです」「甘い香りが強すぎて、冬場はいいけれど夏場は少し鼻につきます」

〇つるの口コミ…ピンク色がかわいいスクラブです。個人的に定番の香りの中で一番気に入ったため、私はこちらのスクラブとボディジェルを購入しました♡

アップルの香りはほとんど感じませんが、甘いだけじゃなくラベンダーのリラックスする感じや、爽やかな感じが他になく気に入っています。

甘すぎる香りは苦手、セクシー系も自分に合わない…という人におすすめです。甘さと爽やかさ、大人っぽさのバランスがすごくいい香りだと思います。


3位. ムスク

〇SABON公式サイトの解説…「ロマンティックなムードを演出する上品で落ち着いた香り」

〇口コミ…「ムスクは甘く大好きな香りで、リラックスしたバスタイムが堪能できます」「男性でも使いやすい香り」「パチュリラベンダーバニラより匂いがきつくなくて上品な香りで癒されます」

〇つるの口コミ…大人の香りなので、ピンと来ない人にはピンと来ないかも…。ムスク好きの人たちの間では評価が高いようです。

店頭で嗅いだ時に「??」だったので、今度SABONを訪れた時にもう一度挑戦してみようと思います!


2位. デリケートジャスミン

〇SABON公式サイトの解説…「ジャスミンをイメージした上品ですがすがしいフローラルな香り」

〇口コミ…「お花のいい香りがします」「柔らかい香りなので年齢問わず使えると思います」「他の香りは強すぎたので、一番気にならないこちらにしました」

〇つるの口コミ…水色がかわいいスクラブです。とても上品な香りで、口コミにもあるように一番柔らかい香りに感じました。50代のつる母が最も気に入っていただけあり、幅広い層に受ける香りだと思います。

香りが強いのが苦手という方は、はじめに試してみてもいいかもしれません。(まあ十分しっかり香りますが)


1位. パチュリラベンダーバニラ

〇SABON公式サイトの解説…「パチュリの神秘的な香りとラベンダーの優しさ、バニラの甘い安らぎを組み合わせた誰からも愛される柔らかな香り」

〇口コミ…「きつ過ぎず甘いバニラがほのかに残ります」「他のを使ってみようかなと思うのですが、やっぱりこちらが大好きです」「彼から良い香りだと褒められます」

〇つるの口コミ…一番人気の香りだけあり、他にない良い香りだな~と思います。バニラの甘さにラベンダーの香りが加わって、少しビターに仕上がっています。

「バニラの香りだね」「ラベンダーの香りだね」と言い切れない繊細な香りです。だからといって個性が強すぎるわけないので、飽きずに長く使えるのではないでしょうか。

SABONを代表するにふさわしい素敵な香りだと思います。


5.人気の香り「影の1位」とは!?


rose.jpg


SABONスクラブの人気の香りトップ5をお伝えしましたが、実は「影の1位」と言うべき人気の香りがあるんです…。

それが「ローズティー」です!

SABONの公式サイトには「“バラの紅茶”をイメージした、華やかさと爽やかさを合わせ持つエレガントな香り」と記されています。

こちらは春限定の香りなのですが根強い人気があり、毎年数量限定の商品が瞬く間に完売してしまうそうです。

う~ん、なんだかマリーアントワネットになったかのような高貴な気分に浸れそうですね。

販売時期にはボディスクラブ以外にも、ボディローションやシャワーオイルも販売されるみたいですよ。ライン使いしたら、さらに気分が上がりそうですね。

毎年2月初旬頃販売開始されているので、買い逃した方はぜひチェックしてみてください。
(ちなみにAmazonや楽天などの通販を利用すれば、いつでも手に入れることができるようです)


6.好み別・香りの選び方

定番9種類の中で、香りをタイプ別に分類しました。選ぶ時の参考にしてみてください。

〇甘い香りが好きな方

・バニラココナッツ
・トロピック
・パチュリラベンダーバニラ
・ラベンダーアップル

〇爽やかな香りが好きな方

・レモンミント
・デリケートジャスミン
・ラベンダーアップル
・ジェントルマンブルーno.533

〇ロマンティックな香りが好きな方

・ムスク
・パチュリラベンダーバニラ
・デリケートジャスミン

〇カップルや夫婦で使いたい方
・ムスク
・ジェントルマン
・ジェントルマンブルーno.533



7.香りを最大限楽しむコツ


ライン使い.jpg


〇同じ香りのSABONのボディジェルやボディローションとライン使いする

スクラブのすべての香りのボディジェルやボディローションがあるわけではありませんが、パチュリラベンダーバニラやラベンダーアップル、ムスク、デリケートジャスミンは同じ香りのジェル、ローションがあります。

スクラブのみでも就寝時までその香りを楽しむことができますが、より香りを楽しみたいという人はライン使いがおすすめです。

SABONのスクラブは香りが長続きしますが、そうはいっても一晩寝た翌日はほとんど香りが残りません。

私は朝起きて、香水の代わりにシャーベットボディジェルを塗って出かけることもあります。SABONのシャーベットボディジェルは日差しから肌を守るという効果もあるので、お出かけ前にもぴったりです。

おそらく、SABONじゃないボディクリームやローションを使っても何も問題はないと思いますが、香りを存分に楽しみたい方は同じ香りでライン使いしてみてください♪


8.SABONスクラブの使い方

<SABON公式サイトが紹介するスクラブの使い方>

①お風呂で体を温めて、肌を柔らかくする
②スクラブで優しくお肌をマッサージ
③オイルを残したままシャワーでさっと洗い流す

…こんな感じなのですが、もう少し詳しく解説します。


SABONスクラブ.jpg



①まず、SABONのスクラブは死海の塩とオイルが2層に分離しているので、使用前に底からしっかりとかき混ぜます。

この時に、スクラブに無料で付いてくるスプーンだと底まで届かないので、SABONで買えるボディスクラブ用の木製スプーン(150円)を買うのがおすすめです。

②スプーンでスクラブをすくい、お肌にのせます。(濡れ肌にon)指の腹や手のひらでくるくると撫でるように、お肌をマッサージします。

使用は首から下にしましょう。全身に使う場合、ボディスクラブ用スプーン2杯が目安です。

③各部分、30秒~1分間は洗い流しません。(この間にお肌に浸透します)

④しばらくしたらシャワーやお湯で塩を流します。オイルは落とし切らないのがよいみたいです。


SABONボディローション.jpg



⑤タオルで体をふいたら、ボディローションやクリームを塗って成分が逃げないようにします。私は上の「シャーベットボディジェル」を使用しています。

〇使用は一週間に2回くらいが目安だそうです。

〇直接肌に乗せると痛いという方は、湯船に入れる方法もあります。湯船にスクラブをスプーン2杯ほど入れ、良く混ぜれば、それだけでもお肌はつるつるになるのでおすすめです。


9.使う時の注意点

SABONのスクラブを使うときに注意すべきことが2点あるので確認しておきましょう。

1.お風呂場が滑りやすくなる


お風呂.jpg


これはかなり怖いですよね。スクラブに入っているオイルでお風呂場もつるつるになってしまうようです。

私は、いつも湯船の中でスクラブを使っています。上半身にスクラブを塗ったあと、足を片足ずつ出して塗りこみます笑

スクラブを全身に塗り終わったら、そのままお風呂にどぼん。さ~っと全身の塩をお湯で洗い落とし、そのままお湯を抜いて出てしまいます。

お風呂場がつるつるにならないのでおすすめの方法です。

2.ビンのふたが錆びる。スプーンがかびる

こちらの口コミも目にします。

毎回、使うときだけお風呂の中に持ち込むのがベストなのでしょうが、面倒だし重いしで、お風呂の中に置いている人の方が多いですよね。

使用後はふたの内側やビンの口の部分も出来る限りふいたり、スプーンは使用後によく洗ってタオルなどでふくのがいいと思います。また、通気性の良いところに置くのがよいでしょう。

私の場合、それでもスプーンが少し変色してきましたが、スプーンは店頭で150円で買えますし、ビンも使い切りなので、しょうがないかなあと思っています。


10.アトピーのつるが2ヵ月間使った効果は?

woman-2197947_640.jpg

私はラベンダーアップルのスクラブとボディジェルを購入し、約2ヵ月使ってみました。ちなみに使用頻度は週に2回、就寝前の入浴時です。

その効果をまとめると…

〇肌の質感が変わった。乾燥肌がすべすべに!
〇全身が柔らかくなった気がする
〇お風呂が楽しみになる
〇美意識が上がる


主な効果は上の4つです。

まず、一番初めにスクラブを使って衝撃を受けたのは「本当にお肌がトゥルトゥルになる!」ということです。口コミでそう言われていたのは知っていましたが、使うまでは半信半疑でした。

オイルが入っているからということもありますが、それにしてもすべすべになるんです。

私は効果がすぐに出ないと続けられないタイプなのですが、こちらのスクラブは使ったその日から効果が出るので、2ヵ月使い続けることが出来ました♡これからも続けられそうです。

私の場合、アトピーを改善するというところまではいきませんでしたが、乾燥を抑えてくれるので、悪化せずに良い状態が保たれています。保湿力があるので、アトピーや乾燥肌の人におすすめです。

香りが結構強いので、そこが少し心配だったのですが、肌への影響は全くありませんでした。

もしかしたら、さらに使い続けることでアトピーがより改善されるかもしれないので、引き続き使っていこうと思います。


11.まとめ


吉祥寺店2.jpg



SABONのスクラブの人気の香りをご紹介いたしました。

香りばかりは個人の好みが大きいので、店頭で試してみるのをおすすめします。

とはいえ、10種類近くあるスクラブを全部試すのは難しいので、自分の欲しい香りのイメージを決めておきましょう。

私は「爽やかな香りがいいです」と伝えたところ、デリケートジャスミン、レモンミント、ラベンダーアップル、トロピックの4種類に絞ってもらえました。さらに試したい香りがある時は「○○も試していいですか?」と伝えれば試させてくれるので大丈夫です

どうしても店頭に行けずネット上で買うしかないという場合は、320グラムのお試しサイズのボディスクラブが売っているので(通常は600グラム)そちらで試してみるのもいいかもしれません。


これからの季節はクリスマスコフレも販売されるので、とても楽しみです♪

ではではまたお会いしましょう~


つる

スポンサーリンク


posted by つる at 20:02| Comment(2) | その他お店>SABON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(●´ω`●)ゞ 自分へのご褒美賛成でーす。

自分も1回だけサボンにいきました。 た、確かに、高級そうで、人がいるのを見て入りました。 人混みにまぎれる術とでも言うのでしょうか 
買えなかった~。・゜・(ノД`)・゜・ 自分、猫を飼っているんですが、猫ってアロマがいけないと言うので、これ体に塗ったら、ますます 近づかんわ。と思い、お店の雰囲気だけあじわいました。( 生活の木と言うところでオレンジ?のボデイソルトを購入したのですが、そのままSTOPです。でも、相変わらず、猫は一緒に寝てくれません)

前回、名前書き忘れました。(●´ω`●)ゞてへぺろ  

いつも、楽しくて、わくわくします。 ありがとうございます。
Posted by みかん at 2017年07月06日 17:17
みかんさん

お返事遅れてすみません;;

ご褒美は大事ですよね~笑

なんか高そうなお店は緊張しちゃうんです><
次からはネットで買おうかな~と・・・
人混みにまぎれる術w私もよく使いますw

猫飼ってらっしゃるんですね!
私も実家で猫飼っています^^
確かに猫って香りものだめですよね
みかんさんちの猫ちゃんはツンデレ系なのでしょうか?笑
でも猫らしくてかわいいですね♡

前回はみかんさんかな?と思ってお返事描きました♪
いつも読んでくださってありがとうございます><
がんばって更新しますね(*´ω`*)
Posted by つる at 2017年07月11日 23:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください