2017年08月02日

グンと垢抜け!パーソナルカラー別似合う色・似合わない色あの芸能人は?


パーソナルカラー のコピー.jpg


先日のメイク記事が思いのほか好評だったので
「1.5倍モテる!?つる流ピンクメイク」

つるの少ない知識をかき集めて「それっぽく見える」美容・ファッションの知識をご紹介します^^

この前少し触れた「パーソナルカラー」のお話です。

パーソナルカラー診断は人それぞれに似合う色を診断する方法です。


<スポンサーリンク>






1.パーソナルカラーを知ると何が変わる?


color-940558_640.jpg


着るとなんだか肌の色が悪く見える服・コスメってありませんか?

これは大体の場合、その色と自分のパーソナルカラーが合っていないのが原因です

つるはパーソナルカラーを把握してから服やコスメで失敗することがほとんどなくなりました!

プラス、似合う色を身に着けていると断然垢抜けるので美人風に見えたり笑
肌の色が白く見えたりします。

さらに失敗しないということは節約にもつながります。買い替えたり、買ったものを捨てる必要がなくなるので、本当に必要な物だけ買うことができるのです。

人によって肌の色、髪の色、瞳の色は十人十色なので、似合う色が違うのは当然ですよね。

パーソナルカラーってなんぞ?という方はぜひチェックしてみてください♪


2.パーソナルカラーは春夏秋冬の4種類


パーソナルカラーは大きく分けて
ブルーベースイエローベースに分かれます。

さらに分けると
イエローベーススプリング
ブルーベースサマー
イエローベースオータム
ブルーベースウインター

の4種類です。

パーソナルカラーは明確にひとつに分けられるわけではなく、ひとりの人でも複数のパーソナルカラーを持っていたり、被る部分があったりします。

そのため、基本的にはイエローベーススプリングの人はイエローベースオータムの色も似合うことが多く、ブルーベースサマーの人はブルーベースウインターの色が似合うことが多いです。逆もまたしかり。

ただし、スプリングとサマーの両方の属性を持っていたり、オータムとウインターの属性を持っていたりと、イエローベース、ブルーベースを飛び越える人も中にはいます。

そこがパーソナルカラーは専門家でも判断が難しいといわれるゆえんなんですね…。

ただ、パーソナルカラーを意識し始めればそれだけで、自分に似合う色の傾向が掴めるようになるので、なんとなく自分のパーソナルカラーも見当がつくようになります。


3.イエベ・ブルべの判別方法



flowers-366155_640.jpg


判別方法ですが一番簡単なのは手首を見た時に、
血管が青みがかっている人はブルーベース
緑みがかっている人はイエローベースだそうです。

他にはアクセサリーでゴールドが似合うのがイエローベース、
シルバーが似合うのがブルーベースです。

(つるはブルべサマーですがシルバーの他にピンクゴールドもしっくりきます)

つるの個人的な判別方法だと・・・

カーキや黄色みのある茶色よりも黒やグレー・赤みのある茶色が似合うのがブルーベース

中でもどの髪色より黒髪が抜群に似合う人がブルーベースウインター。

モノトーンやぱっきりした色も似合うけど、それよりもワントーン淡い色が似合うのがブルーベースサマー。

(つるはブルべだけど黒髪より茶髪の方が垢抜けるのでサマーです)

黒やグレーよりカーキや黄色みのある茶色が似合うのがイエローベース

中でもカーキやマスタードなど深い秋色が似合うのがオータム。

花やフルーツを連想させるぱあっとした色が似合うのがスプリングです。


4.イエローベース・ブルーベース別似合う色



色1 のコピー.jpg


上がイエローベースの人に似合う色です


〇似合う色…黄色味を帯びた温かみのある色
幅広い茶色、オレンジ、黄色が楽しめる
 
白なら…生成り、ミルクホワイト
赤なら…朱色やレンガ色、トマト色
青なら…ターコイズブルー
緑なら…抹茶色、わかば色
黄色なら…バナナイエロー、マスタード、卵色
ピンクなら…サンゴ色、コーラルピンク、サーモンピンク
などなど
 

色2 のコピー.jpg


上がブルーベースさんに似合う色


〇似合う色…青みを帯びた涼しげな色・幅広い青色、ピンク、グレーが楽しめる
 
白なら…ホワイト、オフホワイト
赤なら…ワイン色、ローズレッド、ストロベリーレッド
青なら…ロイヤルブルー、スカイブルー、藤色
緑なら…ミントグリーン、ピーコックグリーン
黄色なら…レモンイエロー
ピンクなら…ローズピンク、マゼンタ、ベビーピンク
などなど


5.春夏秋冬それぞれに似合う色


イエローベースだった場合、さらにスプリングとオータムに分かれますが、その判別方法はイエローベースに似合う色の中でも
華やかで明るい色こっくりした深い秋色
どちらがより似合うかで分かれます


春 のコピー.jpg


上がイエベスプリングの人に似合う色です
 
〇「イエローベース春」の人の特徴

・似合う色
花々やフルーツを連想させる明るい色

・苦手な色
暗く濃い色 テラコッタやロイヤルブルーなど

・人のイメージキュートで明るく若々しいイメージ

つるの個人的な印象ですが・・・つや肌よりパウダリーなイメージで色白の人はふんわりした桃のようなお肌をしている気がします・・・

フェミニンでシフォンのスカートやふわふわのニットが似合います。女の子らしい雰囲気の人が多くて個人的に憧れます♥

*****************************************************

秋 のコピー.jpg


上がイエベオータムの人に似合う色です

〇「イエローベース秋」の人の特徴

 ・似合う色
マスタードやカーキのようなこっくりとした秋色、ゴールド

・苦手な色
ライトでクールな色 ピンクやアイシーブルーマゼンタなど

・人のイメージ
落ち着いていて大人っぽくゴージャスなイメージ

つるの個人的な印象ですが・・・民族衣装やエキゾチックな服も着こなすイメージです。
とにかくゴールドが似合う。カーキも似合うのでミリタリースタイルもぴったり!

つるはブルべで秋色が全く似合わないので羨ましいです(ないものに憧れますね)

*****************************************************

続いてブルーベースだった場合、サマーとウインターに分かれますが、その判別方法はブルーベースに似合う色の中でも
パウダリーなカラー原色
のどちらがより似合うかで分かれます


夏 のコピー.jpg


上がブルべサマーの人に似合う色です

・似合う色
パウダリーな青やグレー、ラベンダー、爽やかなパステルカラー

・苦手な色 黄色味の強い暗い色 テラコッタやロイヤルパープルなど

・人のイメージ
清楚で女性らしく透明感があるイメージ

しつこいようですがつるはこのブルべサマーです

ウインターかも?と思うこともありますが、黒髪が似合わないのでおそらくサマーです。
黄色味を抑えた茶髪にしていますが、この色が一番垢抜けます。

ブルべの中でも黒髪がいまいちという人はおそらくサマーなのではないでしょうか。

*****************************************************

冬 のコピー.jpg


上がブルべウインターの人に似合う色です

・似合う色
モノトーンやロイヤルブルー赤などのはっきりした色

・苦手な色
黄色味のある暖かい色やナチュラルカラーピンク、水色、カボチャ色など

・人のイメージ
ミステリアスで華やか存在感のあるイメージ

つるの個人的な印象ですが・・・黒髪がどの髪色よりも最強に似合います。

まつじゅんなんて抜群だと思います(特にファンというわけではありませんが・・・)

芸能人だと圧倒的な美人だったり、個性的なアーティストが多い印象です。

濃い顔の方も多いかな・・・?キャラクター色が強いんじゃないかと思います


6.芸能人のパーソナルカラー



パーソナルカラー2 のコピー.jpg



パーソナルカラーごとの芸能人を調べてみました。
諸説あるので、参考までにどうぞ^^

「イエベ春」の芸能人
佐々木希、深田恭子、松田聖子、YOU、手越祐也(NEWS)、岡田将生など

「ブルべ夏の芸能人」
綾瀬はるか、広末涼子、黒木瞳、福山雅治、二宮和也(嵐)、及川光博、神木隆之介など

「イエベ秋」の芸能人
竹内結子、安室奈美恵、北川景子、木村拓哉、香取慎吾、平井堅など

・「ブルべ冬の芸能人」
深津絵里、宇多田ヒカル、柴咲コウ、オードリー・ヘプバーン、松本潤(嵐)、玉山鉄二、有田哲平(くりぃむしちゅー)など


7.まとめ



abstract-2468874_640.jpg


いかがでしたでしょうか^^

パーソナルカラーは垢抜けるにはうってつけですが、それにあまりにも縛られるのも楽しみを失うことになるかなと思います。

例えば私はシルバーよりもゴールドが好きなのですが、ブルべなのでアクセサリーや化粧品などはシルバーの方が似合います。

でも、どうしてもゴールドラメのグロスなどを使いたい時は、口紅を自分に合った色にして、控えめにゴールドラメを足しています。これならそこまでゴールドが浮くことはありません。

また、ゴールドの中でもシャンパンゴールドやピンクゴールドなどの黄味が抑えめなゴールドはブルべにも似合いますし、スマホカバーやバッグなど、体から離れた部分の小物をゴールドにするなどして楽しんでいます。

自分のパーソナルカラーが苦手とする色でも顔周りに得意な色を持ってきたり工夫することでうまく身に着けることが出来るので、あきらめずに試してみてください♪

自分に似合う色を選ぶのに一番確実なのは服や化粧品を買う時は試着したり、タッチアップしてみることです。

鏡で顔映りを見比べてみたり、自分で判断するのが難しい時は周りの人の意見を聞いてみましょう^^

つるもプロではないので受け売りのお話しかできませんでしたが、色選びにいつも困るという方は是非参考に
してみてください~


つる

スポンサーリンク


posted by つる at 13:48| Comment(0) | 暮らし>ビューティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください