2017年11月19日

京都三条通りでお買いもの♪手作り市や恵文社も


京都旅行1.jpg

京都旅行2.jpg


お久ぶりです。つるです^^

実はつい先日まで母と2人で1泊2日の京都旅行に行っていました♪

母と京都に行くのは2回目。前回は嵐山など定番のコースを回りましたが、今回は少しマイナーな方向へ。(といっても行く場所を選んでくれたのは全部つる母ですが・・・)

つるの大好きなかわいい雑貨屋さんや、素敵なカフェ、手作りのものが溢れる手作り市など、
京都で行った素敵なスポットをご紹介しようと思います。



<スポンサーリンク>




1.京都に到着♪お泊りはギンモント


ホテルギンモント.jpg

今回泊ったのは「ホテルギンモント」

烏丸御池駅から徒歩3分のとっても便利な場所にあるホテルです

烏丸御池駅からは地下鉄の烏丸線に乗ればたったの5分ほどで京都駅に着くことができます。

ツインルームは小さめでお風呂とトイレも一緒でしたが、一泊するなら充分です。ホテルのスタッフさんもみなさん感じがよくて好印象でした。

アサヒビール.jpg

チェックインは14時だったので、それまでアサヒビールの大山崎美術館へ。館内は撮影禁止だったので残念ながら外観だけです。

本物のモネの「睡蓮」を見ることが出来ました!つるの大好きな安藤忠雄さん建築の館内もとても素敵でした♡

**************************************

12時くらいにホテルに着いてしまいましたが、お部屋を開けていただけました。

重い荷物を置いて外へ♪やっとランチにありつけます。三条はどんな街なのでしょうか。楽しみです!


2.京都の吉祥寺?三条通りのお洒落なお店たち


ホテル周辺.jpg

ホテルを出て「三条通り」に向かいました。

向かうまでの道にも可愛いお店がいっぱいで、歩いているだけで楽しい場所です^^

三条通りは歴史を感じるお洒落な建物や可愛い雑貨屋さん、ショップが並んでいます。つる的には「京都の吉祥寺」です。

三条通りにあった素敵なお店と、そこで買ったアイテムを紹介しようと思います。

■PAUL(ポール)

京都paul1.jpg

ランチはPAULで食べました。フランス発祥のベーカリーカフェで、東京は四谷や六本木、北海道から福岡まで店舗があるみたいですね。

京都paul.jpg

店内もとってもお洒落~床の格子模様が素敵です。

京都paul3.jpg

クレープのランチプレートを頼みました♪食べ放題のパンブッフェ付きです。

クレープの中はチーズがとろ~り。チーズとベーコンの塩味で食べる優しい味付けです。美味しい!

京都paul2.jpg

場所は「京都文化博物館」のそばです。窓から建物が見えて雰囲気も最高!

軽いランチにはぴったりのカフェでした

■三条メルスリー

京都メルスリー.jpg

キャンディービーズや和風パーツなどのアクセサリーパーツを売っている「三条メルスリー」に行きました。

店内は飴玉みたいな可愛いビーズがいっぱい!はじめ飴屋さんと間違えてしまいました。

京都メルスリー2.jpg

南天の実みたいなイヤリングを買いました♡なんと600円。他にも色々な色があってとっても可愛かったです。

メルスリー.png
出典:http://www.sanjo-mercerie.com/

オンラインショップもありましたよ♪

■鹽屋-shioya-

京都北欧.jpg

北欧雑貨が覗くかわいいディスプレイに惹かれて、母とふらふら入ってしまいました。

中にはムーミンの雑貨や、マリメッコをはじめとした北欧ファブリックがいっぱいです。

京都北欧2.jpg

フローレンのポストカードに一目ぼれ♡初めて見たムーミングッズがいっぱいありました。

北欧雑貨好きの方は必見のお店です。

■洛旬万菜 こしの

京都こしの4.jpg

夕飯は「洛旬万菜こしの」で食べました。

夕ごはんを求めて三条をうろうろしていたのですが、居酒屋さんばかりで普通に夕ご飯を食べられるところがあまりなくて困っていました;;

もう足が限界・・・となったところで入ったのがこちらです。

京都こしの.jpg

母も私も湯豆腐のセットを頼みました。

お豆腐の味が濃くて、でも全然しつこくなくてすっごく美味しかったです

お野菜も新鮮でいつも食べているものとは違うなって感じでした。

それぞれお酒を一杯飲んで、お豆腐で体もほかほか。私たちが行った時は店主と奥さんの2人だけで、店内も落ち着いていて居心地が良かったです。こちらのお店に入って本当によかったなあと思いました


**************************************

<番外編>

■MUMOKUTEKI(ムモクテキ)

京都MUMOKUTEKI3.jpg

三条通りではなく、そこから歩いて行ける「三条商店街」にあるお店です。

とっても大きなお店で、地下と地上2階建てのショップです。地下はアンティーク、1階は雑貨や食品、洋服、2階はキッチン用品や文房具とカフェがありました。

ワンフロアがとても広くて、アイテムもいっぱい。ずっといても飽きません。

つる母はこちらの黒の革の鞄をいたく気に入り、3万円以上したのにあっさり買ってしまいました笑

京都MUMOKUTEKI2.jpg

こちらは反対側の入り口です。

ムモクテキはこの京都店と千葉にある2店舗しかないそうです。

少しインダストリアルが入った雑貨や、観葉植物、美味しそうなシロップ、缶詰、シンプルなデザインの服など、どれもこだわりのありそうなものがいっぱいで楽しかったです^^

東京にもできたらいいのにな~と思いました。


3.知恩寺の百万遍さんの手作り市


京都手作り市.jpg

2日目は京都で有名な「百万遍さんの手作り市」に行ってきました。

知恩寺の境内で毎月15日開催されるこの市は、400店以上が出店し、手作りの色々な品が並びます。

がんばって朝の9時過ぎにいったおかげか、午前中はそこまで人も混んでなく快適でした♪

京都手作り市2.jpg

可愛いリースを売っているお店や

京都手作り市3.jpg

美味しい手作りの食べ物を売っているお店

京都手作り市4.jpg

変わった植物を売っているお店など、面白いお店もいっぱいです。

午後になると人も増えて、ゆっくり回れないほどになってしまったので退散しました。

客層は年配の方が多いので、人はいっぱいだけど全体にのんびりとした印象です。ここでしか買えない物がいっぱいで楽しかったです

**************************************

手作り市お菓子.jpg

私が買ったものです。(食べかけですみません)手作りのかぼちゃのお菓子。

かぼちゃのクリームが入っていて、かぼちゃのケーキのようでとても美味しかったです♡かぼちゃの部分も丸ごと食べられました。

手作り市くんせいチキン.jpg

薫製チキンです。まだ食べていませんが、とても美味しそう♪食べ物も普通に買うよりかなりお買い得なので、つい色々買いたくなってしまいます。

手作り市ブーケ.jpg

ドライフラワーのブーケを買いました。淡い色合いがすごくかわいい!

色々な色があって、母は赤と白のお花のブーケを買いました。

**************************************

色々なお店がいっぱいで見ているだけで楽しかったです。つる母はここでもディスプレイ用の棚など、大きな買い物をしていました笑

人気のお店は人が群がっていてテントが揺れるほどでした。羊毛で作った可愛いバッジや、カラフルな毛糸のお店が人気でしたよ。

このあたりに住んでいる人は、毎月手作り市に行けるなんて羨ましいな~思います^^


4.こだわりの本屋恵文社!雑貨も書籍も


恵文社5.jpg

手作り市の後に、母が行きたがっていた本屋さん「恵文社」に行きました。

恵文社は雑貨と小さなギャラリーのある「アンフェール」というフロア、その隣に本を取り扱う書籍フロア、さらにその隣に「生活館」という生活書籍と生活用品を取り扱うフロアの3つで構成されています。

恵文社4.jpg

こちら「アンフェール」の入り口です。お店の外観とディスプレイもすごく素敵。

恵文社2.jpg

アンフェールの中です。初めて見るような厳選された文具や雑貨がたくさんありました。奥にはギャラリーがあって、陶器や絵が展示されていました。(もちろん購入できます)

個人的につぼだったのが「鉱物」のコーナー。レモン水晶やアメジストなどを育てる「結晶育成キット」が売られていて、目が離せませんでした。用意するものは熱湯とはさみだとか・・・謎です。

恵文社.jpg

花と実の素敵なポストカード。う~ん大人っぽくておしゃれ。

恵文社3.jpg

こちらはブックカバー。こんなカバーを付けたら外で本を読みたくなりますね。

**************************************

ML.jpg

お隣の書籍フロアに行きました。普通の本屋には置いていないようなこだわりの書籍がいっぱいです。

写真はつるが購入した「モダンリビング」というインテリア雑誌。モダンな注文住宅がたくさん掲載されていて目の保養になります

インテリア好きのつるはインテリア書籍をかたっぱしからチェックしていましたが、他では見ることのないような本がいっぱいでとても楽しかったです。廃墟を集めた本、団地の写真集など・・・マニアックな本もありました。

少しビレッジバンガードの書籍コーナーを彷彿とさせましたが、ビレバンより落ち着いていてお上品な感じです笑

手作り市同様に、こんな本屋さんが近くにあったらいいのにな~と思いました^^


5.洋館カフェ「GOSPEL」でお茶


ゴスペル1.jpg

恵文社の後に行ったのは、銀閣寺の近くにある洋館カフェ「GOSPEL(ゴスペル)」です。

哲学の道を通って歩いて行きました♪つたに覆われたレトロで素敵なカフェ・・・。

ゴスペル.jpg

入口はこんな感じ。

ゴスペル入口.jpg

ガラスのドアも素敵です。

ゴスペル階段.jpg

階段を上がってカフェに行きます。ゴスペルは2階で、1階は「迷子」というアンティークカフェみたいです。

ゴスペル2.jpg

店内はアンティークな家具が並べられています。薄暗い感じも落ち着いていて素敵。

ゴスペル椅子.jpg

こんなワインレッドのソファ席もありました。

ゴスペルランプ.jpg

席の窓辺から優しい光が差します。

ゴスペルシュガーポット.jpg

シュガーポットやベルもアンティークで素敵です。

ゴスペルタルト.jpg

洋ナシのタルトのセットを頼みました。香ばしい生地とフルーティーな洋ナシがとても美味しかったです

ゴスペルトイレ.jpg

お手洗いもかわいい♡

落ち着いた雰囲気でのんびりした空気が居心地のいいお店でした。ケーキと紅茶も美味しかったです。

広々としていて足元が少し寒かったので、ひざ掛けなどを持って行った方がいいかも?

とにかく素敵な時間を過ごせて満足です。


6.最後の最後でハプニング!


南禅寺紅葉.jpg

ゴスペルの後は歩いて南禅寺まで行きました。写真は南禅寺の紅葉です。

紅葉は8分(?)といった感じでしたが、すごく綺麗で頑張って歩いてよかったなと思ました

(しかしその後タクシーで駅まで戻る2人)

新幹線は18時だったので、その前に京都駅の伊勢丹でお土産を買うことに。つるは白菜のお漬物を買いました。目当てだった阿闍梨餅はなんと売り切れ・・・!;;

京都駅夜.jpg

京都駅は大きなツリーが綺麗でした。

全てが順調な京都旅行・・・しかし、最後の最後にとんだハプニングが!

**************************************

今回つる母が手配してくれた旅行プランは新幹線の切符とホテルがセットのもの。すでに手元にある新幹線の切符を持って、ホームに行きました。

帰りの電車の時間は夕方の6時台・・・
しかし電光掲示板を見ると、切符の時刻がない!?

慌てたつる&つる母は、駅員さんに声をかけました。

つる母「あの、この切符の時刻がないのですが」
駅員「それ朝の6時ですね」

つる&つる母「( ゚Д゚)」

なんと、12時間、帰りの時刻を間違えていました・・・!!

絶望する2人。しかし、自由席のみ違う時間の新幹線でもOKということが分かり、自由席までダッシュすることに。11号車から1号車までホームを駆け抜けました。

なぜ最後に親子で走らなければ・・・

紅葉2.jpg

無事に新幹線に乗ることができ、なんとか家路につくことが出来ました。

やれやれ笑

最後はバタバタでしたが、それも思い出。楽しい1泊2日の京都旅行でした

**************************************

今回は買い物旅行みたいな感じで、お寺などはあまり行きませんでしたがこういう旅行も面白かったです^^

京都は美意識が高くて、美しい物や綺麗な物がみんな好きなんだな~という感じがしました。他では見ることのできない雑貨やショップ、アイテムに沢山触れることが出来てよかったです。

これから京都旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

またお会いしましょう!つるでした~☆彡

つる

スポンサーリンク


posted by つる at 21:12| Comment(0) | 家族と>京都三条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください